アントシアニンの驚きの効果とは|隠された真実

中高年の健康対策

ドラッグ

中性脂肪と高血圧

DHAは学習効果が高まることや認知症の改善に役立つという認識は広く知られていますが、それ以外にも健康を維持するのに嬉しい効果があります。それは中性脂肪を大きく少なくさせることができるというものです。中高年男性や女性にとって中性脂肪は動脈硬化の要因になったり、高血圧を引き起こすことになったりと大病の引き金になることがあります。そのため、DHAは生活習慣病を招かないための処方箋のような役割を果たしてくれるのです。摂取量としては1日に2g摂取できれば十分です。DHAが含有されている食品はサンマ、サバ、マグロなどです。魚が苦手な人にはサプリメントがおすすめです。サプリの選定で悩む場合はトクホを選ぶと良いです。

血小板の凝集

DHAは血小板の凝集を防止するのにも効果があります。血小板というのは、ケガをしたときに血液が固まることでさらなる出血を防ぐものです。それ自体は非常に良い効果なのですが、血液の中でもそのような凝集が起こることがあります。そうなると、血液の中で血栓という血の塊が出来てしまい、血液の流れが悪くなることがあります。ひどい場合には脳梗塞、心筋梗塞などの大きな病につながる場合もあります。そうした血栓の予防のためにも、DHAは摂取しておいて損はない成分です。摂取するときは生の状態からホイル焼きなどがおすすめです。最近はご飯の友としてサケフレークが出ています。朝食などのときに少しかけて食べる習慣をつけるのはおすすめです。